×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

単身赴任生活

デスクトップパソコン
ホームパソコン編WindowsかMacか | デスクトップかノートか | スペックの選択 | ノート | デスクトップ サイトマップ

デスクトップパソコンを紹介します。



MN5010-P-HLB [Windows 8.1]

価格:44,980円
Pentium搭載ベーシック・ミニタワーパソコン

MN5010-P-HLB [Windows 8.1] (OSプリインストール)

 Windows8.1が最初からパソコンにインストールされていて直ぐに使えます。

Windows 8.1 64ビット

インテル(R) Pentium G3220 プロセッサー (3.0GHz/2コア/2スレッド/3MBキャッシュ/TDP54W)

※メモリはDDR3-1333動作になります

 2コア/2スレッドPentiumモデルで1コア/1スレッドとは、実感できるほどパフォーマンスが違います。

インテル(R) H81 Express チップセット

DDR3-1600 4GB×1(計4GB)

 メモリスロットは、2つ付いていますので現在のメモリを生かした場合、後一枚メモリ増設可能です。

500GB 3.5インチ Serial-ATA HDD

24倍速DVDスーパーマルチドライブ

インテル(R) HD Graphics(CPU統合グラフィックス)

450W 静音電源

 多くの拡張ボードを付けない限りこれで十分です。

インターネットとメールぐらいしかしない方には、十分対応できます。
officeなどもストレスが少ないです。






MN5020-i3-HLB [Windows 8.1]

価格:54,980円
MN5020-i3-HLB [Windows 8.1] (OSプリインストール)

Windows 8.1 64ビット

インテル(R) Core i3-4130 プロセッサー (3.4GHz/2コア/4スレッド/3MBキャッシュ/TDP54W)

 2コア/2スレッドPentiumモデルよりもさらにハイパフォーマンスです。

インテル(R) B85 Express チップセット

DDR3-1600 4GB×2(計8GB)

 メモリスロットは、2つ付いていますのでメモリ創設する場合は、現在のメモリを外してメモリを増設することが可能です。

500GB 3.5インチ Serial-ATA HDD

24倍速DVDスーパーマルチドライブ

インテル(R) HD Graphics 4400(CPU統合グラフィックス)

450W 静音電源


Core i3搭載モデルで業務にも対応できるモデルです。