×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

単身赴任生活

ホーム準備編本当に単身赴任で良いですか? | 住民票の移動について | 引越し荷物の用意 | 住まいの用意 |
            ライフラインの使用
サイトマップ

初めて単身赴任の場合、電気製品や家具などは無いと思われます。

そんな方には、家具家電付アパートをお勧めします。

私が住んでいる家具家電付きの賃貸物件には、こんなものが備え付けられていて、
初めての単身赴任には準備がとても楽です。


ネットで見た以下のレオパレス伝説みたいなのがありますが、
私が住んだ5件のレオパレスでは、そんな事はありません。


 ●隣の部屋でティシュを取る音が聞こえる。
    →深夜でもそんな音は聞こえません。

 ●隣の部屋で納豆をかき混ぜる音が聞こえる。
    →すんごいうるさい納豆だな。

 ●壁に画びょうを打ったら隣の部屋から悲鳴が聞こえた。
    →壁激薄で隣の人は、壁によりかかってるのか?

 ●インターホンが鳴ったと思って外に出たが4件隣だった。
    →隣のインターホンの音も聞こえないよ。

 ●試しに、自分の部屋のインターホンを鳴らしたらみんな出てきた。
    →試したが誰も出てこない。

 ●壁に物をぶつけて穴をあけてしまったが、隣の部屋の音は変わらなかった。
    →うそこけ。

これは、お笑いのネタと考えるべきでしょう。



 
テレビ

地上波デジタル対応のテレビですが、HDMI端子が付いていないので、
DVDレコーダーからの画質が今一つです。

地上波デジタル対応として不動産屋さんからコンバーターを
渡してくれるところもありましたが、要りませんでした。
不動産屋さん、あなた達は把握してなきゃだめですよ。



冷蔵庫

2ドア式で一人では、充分な大きさです。

冷凍庫に霜も付きません。



洗濯機

全自動の洗濯機です。

これ以上の物は、私には必要無いです。



電子レンジ

量販店で一番安い値段で売られていると思われる、
温めのみの電子レンジです。



明かり

玄関、風呂、トイレ、キッチンに備え付けれていて、
自分で用意する必要はありません。



エアコン

室外機付きのエアコンで、アパートによっては夜はうるさく感じます。

リモコンの特性で3時間後には切れますが、汎用のリモコンを買えば
点けっぱなしが可能となります。



インターネット接続

不動産屋さんからIDとパスワードをもらい、パソコンだけあればインターネット接続可能です。

IEを使う人は、IDとパスワードの入力が煩わしいと言いますが、Mozillaであれば再入力の必要はありません。

ADSLは、家賃込みですが光ファイバーの物件はひと月1600円です。



ベッド

作り置きベッドとロフトがあります。

作り置きベッドは、ベッドの下が収納で、高さ90cmぐらいあり私は引越しのダンボールを
何一つたたまないでしまってあります。

かなり多きな収納です。
また、ベッドへ上る階段の下も収納になっていて、収納には困りません。

ロフトは、あまり収納はなく荷物は、床に置いてあります。

作り置きベッドの方が良いですよ。



クローゼット

150cm位の幅があり充分な大きさです。



 


作り置きベッドの時は、
たくさんあって半分ぐらいしか使ってませんでした。

ロフトの場合は、あまりありません。



 
テーブル

これも建物一体式でたたむことしかできません。



 
椅子

2脚付き。

一つは、自分で座りもう一つは、パソコンのキーボード乗せています。

 
     
ジュータン

床にへばりついていて動かせません。
フローリングの物件もあります。



カーテン

レースのカーテンとセットです。



インターホン

白黒ですが外の人の顔が確認できます。

画像が映らない物件もありました。

隣の部屋のインターホンとは、絶対間違いません。