×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

単身赴任生活

ホーム準備編本当に単身赴任で良いですか? | 住民票の移動について | 引越し荷物の用意 | 住まいの用意 |
            ライフラインの使用
サイトマップ
私の経験の範囲でこんな感じです。

ガス
ガス会社によりばらつきが大きいです。
開栓を申し込まないと使用できません。

料金
 都市ガスの場合プロパンガスの半額位の料金で済みますので、都市ガスのアパートがお勧めです。
日本では、都市ガスの普及率けけっこうが低いように思えます。

保証金
 都市ガスの場合は必要なかったです。
 ただ、プロパンでも必要ない会社もありました。
 料金は、10,000円で閉栓後に返してもらえます。

開栓
 どの地域でも立会い必須です。

閉栓
 立会いが必要な会社と不要な会社があります。

使用開始
 開始の申し込みをしないと電気が使えない地区があります。
 夜に赴任先に着く場合は、電気も使えない場合もありますので確認をお勧めします。

使用終了
 電話だけで終了です。

電気
使用開始
 北陸電力は、開始の申し込みをしないと電気が使えませんでした。
 夜に赴任先に着く場合は、電気もつかない場合もありますので確認をお勧めします。

 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力は、直ぐに電気が使えました。

使用終了
 電話だけで終了です。
 

水道
アパートにより家賃込みの物件もありますので、家賃込みのアパートがお勧めです。

水道代は、電気、水道と違い2ヶ月に一度の支払いです。

使用開始
 開始の申し込みをしないと水がでない自治体もあります。
 その自治体でも直に水が出たのですが、前の住人が料金踏み倒したみたいです。。。

使用終了
 電話か文書による届出だけで終了です。